シートマスクって?

シートマスクを効果的に使いたい!

シートマスクをただ貼るだけでも十二分に効果的なものだけど、さらなる効能をねらう技とは。その前に、シートマスクのふだんの使い方って?
的確な使い方で美容成分をたっぷりと浸透させましょう!

いつものケアであるなら、必ず洗顔後にシートマスクを乗せましょう。
ていねいに洗顔した清潔なお肌に乗せることが大切です。
お風呂上りだと、より効果は上がります。
週1、または週2回のペースで行うと良いでしょう。
スペシャルケアはこのように、定期的に行うことがお肌へのやさしさです。
さらなる効果として、シートマスクを使用する前に、蒸しタオルを使うこと。毛穴を広げ、より美容成分の浸透につながります。
シートマスクをパッケージに入ったままお風呂のお湯で温めるという方法も効果的です。


ユニークな使い方とNGな使い方

温めて使うというやり方は美容成分の浸透が増し、非常に良いものです。
しかし、逆に冷やして使う方法もあります。
夏の日焼けなど、お肌のほてりや赤みがある場合は、化粧水を冷やして使うことがありますね。
シートマスクも冷やして使うとお肌が鎮静しますので、パッケージに入ったまま冷蔵庫で冷やし使用します。乾燥しないように、化粧水をたっぷりとお肌に浸透させた後に、冷やしたシートマスクを使用することがポイント。

こんな使い方はNG!
シートマスクを使用するのに、目安の時間があります。
その時間を過ぎると、乾いたシートマスクがお肌の水分を吸収してしまうのです。
ですから、シートマスクは長時間使用しないこと。
10分程度が目安です。